沿革

2003年  4月 (株)SPN(スーパーラインパートナーズネットワーク)設立
2004年  1月 (一社)ARNと在庫共有開始
2004年  5月 (株)RECOジャパン設立
2005年  8月 (株)エコライン、(株)ビッグウェーブとのリサイクル部品の相互販売の提携発表
2007年  9月 中国・韓国・日本共同「アジア循環型環境フォーラム」発起
2008年11月 自動車リサイクラーズ国際会議開催(オーストラリア)
2009年11月 第2回アジア自動車環境フォーラム開催(仙台市・東北大学)
2010年  8月 (株)スーパーライン東北100%子会社化
2012年  1月 (株)エコライン、(株)ビッグウェーブとのパーツ流通強化を目的に「BESTリサイクラーズアライアンス」結成を発表
2014年  4月 (株)エコラインと合併、(株)JARAが誕生
2014年10月 (株)スーパーライン東北を吸収合併
第8回自動車リサイクラーズ国際会議を主催(釧路市・NPO JARA)
自動車リサイクル部品ロジスティック研究会へ参画
2015年  6月 JARAあんしん保証運用開始(4大損保と提携)
2015年10月 第8回アジア自動車環境フォーラムを主催(秋田市・NPO JARA)
2015年11月 豊田通商(株)とメッセナゴヤ2015共同出展
2016年  6月 SNS連携部品紹介機能サービス運用開始
2016年  8月 (英)Hollander INTERNATINAL社との事業提携協議開始
2016年  9月 タブレット対応運用開始
2016年10月 (社)精密工学会 ライフサイクルエンジニアリング専門委員会 リマニュファクチャリングワーキンググループへ参画
2017年  3月 自動生産指示チェック機能サービス運用開始
車検証QR読取り機能サービス運用開始
純正品番ガイド機能サービス運用開始
2017年  4月 「国際自動車アフターマーケット会議」にて講演(マレーシア)
2017年  9月 第10回自動車リサイクラーズ国際会議開催(カナダ)
World Remanufacturing Summit 2017にて講演(シンガポール)
2017年10月 第10回アジア自動車環境フォーラム開催(韓国)
「中国循環経済協会再製造専業委員会 2017年例会のリビルト産業発展についての講演会」にて講演(中国)
2017年12月 JARA総合保証運用開始(大手損保と提携)
2018年10月 東京都中央区八重洲に本社を移転
2018年11月 第11回アジア自動車環境フォーラムを主催(インド・NPO JARA)
2019年  7月 JARAあんしん保証制度改定・運用開始
2019年10月 第12回アジア自動車環境フォーラムを主催(熊本市・NPO JARA)
2019年11月 JARA車両査定システム運用開始
2020年  9月 (株)ジャプラと「次世代ジャプラシステム開発」について合意提携
2020年12月 大型車両部品流通システム構築開始

Access Code